「働き方改革」では追いつかない!なら辞めれ!!

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

「働き方改革」では追いつかない!なら辞めれ!!


 

一昨日、また新たに

株式会社設立のお仕事

ご依頼いただきました。

 

 

 

本当にありがたいお話で

心より感謝いたします。

 

 

 

早速、新たに設立する株式会社さんの

原始定款案の作成にとりかかります。

 

 

 

今回ご依頼頂いた

設立会社の発起人となられる方は

 

 

今年、長年勤めた会社を定年退職、

65歳までの継続雇用はお断りされ

知人からのお勧めもあり

 

 

自ら事業を起こし、

ご自身の新しい人生を歩まれるとともに

 

 

会社運営を通じて

社会貢献していきたいとの事。

 

 

 

 

その熱い気持ちに、私も心打たれ

 

まずはご依頼者さまの会社設立の

手続きが終わるまで

 

誠心誠意、この度

 

新しいことに挑戦される

ご依頼者さまの背中を

押して差し上げる所存です。

 

 

 

 

 

 

また、改めてご本人様の了解を得たうえで

こちらのブログで詳しくご紹介できればと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

働き方改革や過労死…

 

そのような嬉しい出来事があった

次の日(つまり昨日)

 

 

朝、新聞に目を通すと

社説にはこのような記事が。

 

 

 

 

 

 

 

 

社会問題となっていた(なっている…)

 

 

“過労死”

 

 

国が、法律によって対策をしても

 

 

その撲滅(ぼくめつ ※一切なくなること)

 

できていないとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、奇(く)しくも

同じ昨日の話ですが

 

 

 

私の知人でもあり、また、

この365日ブログの仲間でもある

 

 

労働事件(会社と働く人の争い)を専門とする

 

弁護士の 徳田 隆弘 先生

 

(もちろん働く人の味方)

 

 

がお書きになられた

ブログ記事を読ませて頂き

私は衝撃を受けるのです。

 

 

 

 

≫そのブログがコチラ≪

 

 

 

 

簡単にこのブログ記事の内容を紹介すると

 

時間外労働(残業・サービス残業)

1カ月100時間もしていた従業員が

過労死(自殺)してしまいました。

 

 

 

そのことを訴えられた会社が裁判で…

 

 

 

『その従業員は仕事のすすめ方も悪く、

  上司にも相談しなかったから

    その従業員にも責任がある!』

 

 

 

と、(私からすれば)ウンチみたいな

 

逆ギレ言い訳…

 

 

(※当然裁判は会社が負けました)

 

 

 

という労働事件を紹介したブログでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で…何を言いたいか…

 

この新聞記事と

このブログを読んだ私が

 

 

 

だから何を言いたいのか…

 

 

 

というと…

 

 

 

 

 

 

 

多くの企業は、

従業員の幸せなんて

真剣に考えてなんかいない!

 

 

 

 

 

 

 

て事です。

 

 

 

 

 

 

もちろん、

全ての企業とは言っていないし

 

従業員を幸せにしている企業も

日本にもたくさんあることを

私は知っています。

 

 

 

 

 

しかし、新聞でも裁判例でも分かるように

 

 

いまだに、

 

 

会社は大切にするが

従業員を大切にできない経営者が

 

 

世の中にはまだまだいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、いくら法律を変えたり

新しく作ったりして

 

働く人たちを幸せにしようとしても

 

改善しきれていないのが現実なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だったら…

 

あなたが、今、働いている

会社の社長さんや経営陣は

 

 

本当にあなたを

大切にしてくれていますか?

 

 

心からあなたの

幸せを願ってくれていますか?

 

 

その為にあなたの

背中を押してくれますか?

 

 

 

 

 

もし、その答えが

 

 

『No』であるなら

 

 

 

あなたは、その会社を

今すぐに辞めるべきです!

 

 

 

 

 

そして、できれば

自分の幸せのためと

これからの社会のために

 

 

 

起業しましょう!

 

 

 

 

 

あなたは、自分の幸せのため

もっと自分に素直に行動すべきです。

 

 

 

 

あなたを大切にせず

あなたの幸せの願いもしない会社に

気を使う必要なんてありません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がそうでした。

 

そんなブラックなサラリーマン生活が嫌で

行政書士として起業しました。

 

 

 

リスクのない起業など

確かにないのかもしれません。

 

 

 

ただ、そのようなブラックな会社

無理して働き続けるより

 

 

たとえリスクがあったとしても

 

 

自らの気持ちに素直に行動し

自分の好きな事をやる方が

 

 

よっぽど幸せで充実した

人生を送ることができます!!

 

 

 

 

そして…

 

 

 

私は、そんなあなたの背中を

少しでも押して差し上げたいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また次回に。

 

 

 

 

トップ画面へ戻る