お笑いタレントさんの一連の騒動について思う格闘家SDGs行政書士

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

お笑いタレントさんの一連の騒動について思う格闘家SDGs行政書士


 

 

連日ワイドショーなどを賑わしている

 

人気お笑いタレントさんの

各種税金の無申告、申告漏れ、所得隠し

社会保険未加入の一連の騒動…

 

 

 

 

どちらかというと(どちらかといわなくても)

ネガティブな話題にはなるので

 

 

あまりブログではふれたくはないのですが

 

 

 

 

やはり、独立起業

なにか商売をするにあたり

 

 

会社設立をお勧めしている

 

 

独立起業支援・会社設立専門の行政書士

 

としては

 

 

この話題には

申したいことがありまして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜこの話題にふれたいか…?

 

この人気タレントさんの

各種税金の無申告、申告漏れ、所得隠し

社会保険未加入の一連の騒動…については

 

 

私にとって

マイナスな感情でしかありません。

 

 

 

 

なぜなら、

例えばこれから独立起業会社設立

計画している方や志していらっしゃる方が

 

 

 

「会社をつくるって

 なんか大変そうだな…」

 

 

 

なんて、ネガティブな事とか

考えたりするんじゃないのかな…?

 

 

 

と、私も不安になるからです。

 

 

 

 

 

 

もし、実際に

 

「独立・会社設立はやめておこう…」

 

なんて、決断する人が増えたなら

 

 

 

 

独立起業支援会社設立業務を行う

 

 

私たち行政書士

税理士・司法書士の先生方にとっては…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違ってほしくないこと…

 

今回この人気タレントさんの

各種税金の無申告、申告漏れ、所得隠し

社会保険未加入の一連の騒動ですが…

 

 

 

独立開業

計画したり志していらっしゃる方で

 

 

「個人事業で開業しようか…

   会社設立にしようか…」

 

 

とお悩みの方には

しっかりとお伝えしたいのですが

 

 

 

 

個人事業主として商売しても

会社を作って商売しても

 

 

税金は申告しなければなりませんし

納めなければなりません!

 

 

社会保険にも入ります!

(個人で国保・国民年金に加入)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、今回のお笑いタレントさんは

法人化したから税務や社会保険の業務が

増えたわけでは、

 

決してないです!

 

 

 

 

おそらく、会社を設立していなくても

同じ問題を起こしていたでしょう…

(すでに起こしているみたいですが…)

 

 

 

 

 

 

なお、

個人事業主として起業するのと

会社を設立して起業する

 

 

そのメリット・デメリットを

簡単にまとめた

過去のブログはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの表の⑧にも書いてある通り

ことさら税金に関しては

 

一定の条件を満たせば

 

会社設立した方が

個人個人事業主より

 

節税できるメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

 

なお、サラリーマンやOLの方などが

 

自分の税金に関する業務や

社会保険に関する業務について

 

実際にしたことや関わったことが

少ないのは

 

 

会社の総務部なり人事部などの方が

会社の方の税務も社会保険も

 

代わりに手続きしているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

今回のお笑いタレントさんの報道について

 

 

会社を設立することや、

税金の確定申告をすることが

 

 

「マジ面倒くさそう…」

 

 

と思われる方は、

確かに独立・起業などには

 

あまり向いていないのかもしれません。

 

 

 

 

 

それに、サラリーマン・OLさんを

していれば安定するかもしれないですし…

 

 

 

 

 

しかし、当ブログでも

何度もご紹介しているとおり

 

 

 

「本当の失敗は

 挑戦しないこと」

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

人は

面倒くさいを乗り越えて

挑戦することで

 

 

成長していくのだ

 

 

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうか、あなたも

 

 

面倒くさくない道を歩むのがいいのか

 

 

挑戦する道を歩むのか

 

 

 

 

もう一度、考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

そういった点では

今回問題になっているお笑いタレントさんが

 

 

芸能人という道を選んだことも

会社を設立したことも

 

 

挑戦をした!

タレントとして成功した!

 

 

 

と評価すべきことなのかと思います。

(私が評価するのもおこがましいですが…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、また次回に。

 

 

 

トップ画面へ戻る