東京都知事選挙の結果についての私の感想

SDGs専門家・セミナー講師・独立起業支援!石川県で活躍中の行政書士事務所

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

東京都知事選挙の結果についての私の感想


 

 

令和2年7月東京都知事選挙

 

 

令和2年7月5日(日)、

東京都都知事選挙

投開票がありましたね。

 

 

 

 

結果はご存知の通り

小池さんが再選とのこと。

 

 

 

 

 

東京都知事選挙結果です

 

 

 

 

 

 

歴代2位の得票数で、しかも、

2番目に得票数が多かった方が

約85万票ですので

 

 

2位に約4倍もの差をつけての

圧勝劇。

 

 

 

 

先日も↓↓コチラのブログ

書きましたが、

 

 

 

 

公職選挙の被選挙権者の要件です

 

 

 

 

 

私からすれば、東京都知事選挙

エンターテインメントの一つ

としても観ることができ

 

 

今回の選挙も、

小池さん圧勝という予想が大半の中で

 

 

まるで競馬で万馬券が出るかのように

 

 

伏兵と呼べるような人が

予想を裏切り当選!

 

 

というようなストーリーも

心のどこかで期待してたのですが…

 

 

蓋を開けてみれば結局は…

 

 

って感じでしたね。

 

 

 

 

 

 

競馬です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な感想

 

 

ただ、個人的な感想でいうと

結果的には小池さん

良かったんだと思う。

 

 

 

 

小池さんです

 

 

 

 

メロリンキューの山本さんは、

同世代だし、熱く語っている姿が

印象的で応援したくなるタイプの

方でしたが、

 

 

さすがにオリンピックの中止は…

ちょっと嫌だな…って感じだったし、

 

 

 

 

山本太郎さんです

 

 

 

 

動画サイトでその真っ直ぐっぷりが

ガンガン投稿されている桜井さん

 

 

確かにキャラ的に強烈だし

当選したら何してくれるんだろう!

(何やらかしてくれるんだろう…)

っていう期待もあったけど

 

 

いくら自分の主張が正しいと

信じていらっしゃるとはいえ

 

 

相対する人への、

礼儀と紳士的態度を欠いた話し方

受け入れることができない。

 

 

 

 

桜井誠さん

 

 

 

 

宇都宮さんは、新しい政治を求めるには

年齢がちょっとな…

(小池さんの年齢もさほど差はないか…笑)

 

 

 

宇都宮さん

 

 

 

後藤さんのダンスも楽しそうだけど

さすがに現実的には無いだろうし…笑

 

 

 

 

後藤さんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ小池さんで良かったのか!?

 

 

では、なぜ

 

「小池さんで良かった!」

 

と思うかというと

 

 

小池さんが“女性”だということ

 

 

 

 

国際的な視点でこの選挙を観ると

 

 

 

 

日本の首都である東京の

首長が“女性”である

 

 

 

 

という意味は、

皆さんが想像するよりも

大きいはずです。

 

 

 

 

結論から先に述べると

 

 

女性が行政権の長や

議会議員になることは

 

 

結果的に

社会の女性進出の機会

 

 

促すことになるからです。

 

 

 

 

 

 

女性です

 

 

 

 

 

ちなみに国会議員における

女性議員の割合

 

 

日本の場合約10%

 

 

 

 

 

 

これは国連加盟国193カ国のなかで

158位とかなり低レベル

 

 

先進国と呼ばれる国では

ダントツ最下位です。

 

 

 

 

 

ちなみにアメリカは19%(100位)

 

 

1位はアフリカはルワンダ共和国

61%(なんと半分以上が女性!)

 

 

 

 

 

 

女性議員です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のジェンダーギャップ

 

 

こういう性別による格差のことを

 

ジェンダーギャップ

 

と呼びますが、

 

 

 

 

 

では、このような

ジェンダーギャップ

目の当たりにして

 

 

 

 

この持続可能な社会だ!

 

 

 

 

と胸を張って言えるでしょうか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、女性の社会進出

阻害されるような社会では

 

 

政治・経済においても

持続可能な社会をつくっていくことは

不可能です。

 

 

 

 

 

 

 

2015年に国連で

全会一致で採択された

私たち人類が2030年までに

達成すべき世界共通の目標

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)

 

 

SDGsと頑張る人々です

 

には、

 

 

 

 

そのような

ジェンダーギャップを是正し、

女性が活躍する世界をつくろうと

呼びかけているのが

 

 

 

 

目標5「ジェンダー平等」

SDGs目標5ジェンダー平等です

 

 

というゴールです。

 

 

 

※ピクトグラムをクリックすると

 (一社)SDGs支援機構の説明ページに

 ジャンプします。

 

 

 

 

 

 

この度の小池さんの再選

日本のジェンダーギャップ是正

一助になることを願ってやまない

今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行政書士法人スマイルのポスターです

トップ画面へ戻る