私の行政書士試験のこと

行政書士法人スマイル/石川県の笑顔が特徴の行政書士です!石川県の会社設立/起業支援/企業法務/コンプライアンス/法務顧問/許認可申請/契約書作成/支援はお任せください!

076-216-7784

営業時間 平日:9:00~21:00

私の行政書士試験のこと


石川県で会社設立・企業法務専門の

行政書士をしています、

行政書士法人スマイルの出見世です!

 

アクセスありがとうございます!

皆さまとのご縁に感謝いたします!

 

 

 

今回のブログは、私のコラムです。

 

 

 

先日、小学2年生になったばかりの長男が

流行りのウイルスに感染してしまい、

高熱などの症状に加え、

 

上からもゲロゲロ…

 

下からはブリブリ…(むしろジャージャー…)な

 

状態にまでなってしまいました。

 

 

(もちろん現在は完全回復し

元気になっていますのでご安心を)

 

 

 

 

特に下からのジャージャー

つまるところの“下痢”の症状は想像以上で

長男の寝ていたベットには

茶色の模様が…ベッショリ…。

 

その後も、長男は無意識のうちに

排泄してしまうような状況でした。

 

 

 

小学校2年の男の子(しかも大き目)が履ける

ような紙オムツでもあれば良いのですが…

 

このような症状を発症したのが真夜中でしたので

私も妻も途方に暮れそうになりました。

 

 

 

 

ところが…です。

私はその時あることを思い出します。

 

私の自宅には

『大人用の紙オムツ』があることを…!

 

 

 

そして、その紙オムツを長男に履かせ

その後は長男の様態も悪化することなく

落ち着いてきたこともあり

 

その夜、私たち家族は

どうにか眠りにつくことができたのでした。

 

 

 

 

さて、この大人用紙オムツの所有者は

何を隠そう…この私。

 

 

私が、過去に自身が利用するために

購入したものなのです。

 

 

 

では、私がなぜこの紙オムツを購入し使用したかを

包み隠さずお話ししましょう。

 

 

 

 

 

それは約7年前に遡ります。

 

 

紙オムツを購入したのは

平成24年11月10日(土)

 

着用したのは忘れもしない

平成24年11月11日(日)

 

 

のことでした。

 

 

 

 

私と同じ行政書士の先生であれば、この日付に

“ピン”とくる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

そうです。

着用した平成24年11月11日(日)は、

 

私が、初めて行政書士試験を受験した日でした。

 

 

 

人生で初めて受験する国家試験です。

また、その当時は自分の人生を左右する試験だと

思っていましたから、緊張しない訳がありません!

 

 

 

その極度の緊張のせいか(または別の理由か?)

 

私は、行政書士試験の前日に

軽い“下痢”になっていまします。

 

 

 

あくまでも、軽い下痢ですから、

腹痛や発熱などの症状はありませんし、

今回の息子のように自分でコントロールできない

程でもありませんでしたが、

 

とくかく、私からすれば(大袈裟ですが)

人生を賭けて挑む試験ですから

 

『試験中にもよおしたらどうしよう…?』

 

『ただでさえ(当時の実力では)時間が足りない

試験なのに…』

 

『そもそも試験中にトイレに行かせて貰えるのか?』

 

と…不安で不安でたまらない訳です。

 

 

 

 

そこで、私は恥を忍んで大人用紙オムツの着用を

決心します。

 

近所のドラッグストアに行き

当時1歳になったばかりの長男が使っていた

紙オムツと同じブランドの大人用紙オムツを

見つけました。

 

子ども用と同じく、当然バラ売りはしておらず

最低ロットである20枚入りを購入しました。

 

 

 

自宅に戻り、試しに購入したばかりの

大人用紙オムツを履いてみることにしました。

 

私からすれば物心ついて初めての

オムツ着用です。

 

 

実際に履いてみて、

私はその履き心地に驚愕する事になります…。

 

 

 

快適!!

 

 

 

軽くて、柔らかくて、温かい!!

 

ビックリするほどの安心感でした!!

 

クセになりそうな程の良質の履き心地です!!

 

 

 

 

 

行政書士試験

3時間ぶっ通しの長丁場の試験です。

 

 

もし試験中にトイレに行かせて貰えなかったら…

 

もし試験中に排泄が止まらなくなったら…

 

 

そのような有事の際には、

いくら国家試験の最中であろうが

 

この安心感溢れる紙オムツの中に

 

『ブッ放してやろう!』と決意し

 

試験に臨むことにしました。

 

 

 

 

その、安心感からか

試験日当日には下痢の症状もおさまりましたが、

念のため紙オムツは着用して試験会場に

行きました。

 

試験当日は寒い日でしたので、

温かい紙オムツは本当に役に立ちましたね(笑)。

 

 

ちなみに、

行政書士試験中にもよおしてしまった場合でも

トイレ行くことは可能でした。

(自由に行ける訳ではありません)

 

 

そして、幸いにも途中にもよおすことはなく

計画していた“ブッ放す”こともすることなく

試験は無事に終了します。

 

 

 

そして結果は…

 

見事に不合格でした。

 

今思えば、

勉強時間も理解度も実力も足りていませんでしたね。

当然の結果です。

 

 

試験後、

意外にも物持ちがよく、物を捨てるのが苦手な

性格の私は(断捨離などもってのほか)、

 

19枚残った大人用紙オムツを、

『何かあったときに…』と押入れにしまいます。

 

 

 

 

翌年、平成25年に受験した行政書士試験にも

その安心感に味を占めたか「万が一のときに…」と

紙オムツを着用して挑みましたが、

 

結果、再び実力不足で不合格でした。

 

 

 

平成26年の3回目の挑戦では、

かなり自信もついていました。

ただ、やはり「万が一」に備えて

1年降り3回目の紙オムツを着用しました。

相変わらずその履き心地と安心感は格別でした。

 

 

 

結果は…

 

お陰さまで合格することができました!

 

それから、長い時を経て、この17枚の紙オムツは、

再び押入れから引っ張り出され、

私の長男と、ベットと、家族の安眠のために

 

大活躍(?)することになるのでした!

 

 

 

 

 

アラフォー男子が、誰にも知られることなく、

紙オムツを履いて行政書士試験に挑み、合格し、

 

そして今…

私は行政書士としてこのブログを書いています。

 

 

 

極度の緊張感で受験する試験の相棒であった

紙オムツは、今でも押し入れに眠っています…。

 

来たるべき時のために…。(いつだよ)

 

 

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お問合せ先】

行政書士法人スマイル

担当行政書士:出見世(でみせ)

お電話:076-216-7784(直通)

メール:info@gyouseishoshi-smile.com